大人なカフェ「珈琲蔵人珈蔵 大久保店」に行ってきました!【後編】

グルメ 2015/06/16

この記事は約5分で読めます。 こまさん

みんなおまたせ!「後編」だよ!

ピヨ1

前編上げた後すぐにアップするつもりでしたが、いつの間にか2週間近く立っていました(´・ω・`)
時の流れが恐ろしい!お久しぶりのこまさんです!

前回は注文したコーヒーなどを待っている間に和風庭園や店内をオーナーの野方英俊さんに案内して頂きました。今回は飲み物ラッシュですよ(;´∀`)

前編を見てない方は先にこちらをどうぞ
大人なカフェ「珈琲蔵人珈蔵 大久保店」に行ってきました!【前編】

それでは、早速いってみましょう!

珈蔵1

まずやってきたのは「六歌仙」シリーズの「蔵人」(500円)と「蔵菓子セット」(110円)

珈琲と合うのは洋菓子、お茶は和菓子という固定観念がありますが、珈琲+和菓子というものも中々良いものです(´ー`)

からの~

珈蔵3

期間限定珈琲「春爛漫」(570円)
カップ&ソーサーも春らしくて可愛らしい色合いですね(*´∀`*)

珈蔵さんでは同じ種類のカップではなく、オーダーやお客様に応じたその時々のカップを使用するそうです。カウンターの後ろに色んな種類のものが並んでましたよね!

2

前回でも述べたように珈蔵さんではコーヒーはオーダーが入ってから必要な分量だけをドリップをします。メニューにも記載されているように1杯1杯にこだわりを持っているんですね(*´∀`*)

14.GM3-1p

さらに期間限定メニューでちびこま&こまさんの乙女イベント!!

珈蔵9

「苺のパフェ」(740円)

苺ががふんだんにつかわれていて、全体的にピンク色で可愛らしい!
ミルク味のムース?プリンと苺味のムース・苺のゼリーのおかげで見た目も麗しく、とても優しい味のパフェに仕上がってますよ~。

最初見た時はでっかい(・o・)!
と思いましたがペロリといけちゃいました(*´∀`*)

「春爛漫」「苺のパフェ」は期間限定メニューなので、オールシーズンではないのが残念です。
ちなみに冬の期間限定メニューは和菓子大好きオーナーのイチオシ「ぜんざい」がたまりませんよ~♪

珈蔵10

写真は今年の1月ごろに食べた時のものです(;´∀`)
季節によって楽しめるスイーツがあるのは心踊りますね♪

さて、ここから珈琲に戻って・・・

珈蔵5

アイスコーヒーの「暁」(540円)
水出しで淹れた「暁」は、余分な雑味やカフェインなどの刺激成分が少なくなるため、深いコクとまろやかな味わいが特徴ですね。香りも柔らかくて素敵!
香りをお伝えできないのが残念です(´・ω・`)

珈蔵4

こちらは「アイスカフェ・オー・レ」(670円)
スッキリして飲みやすいお味です!

ちなみに珈琲系メニューは黒いコースター、パフェなどのサイドメニュー(?)は白いコースターを使用しているそうです。

そして・・・

珈蔵6

オーナーの奥様おすすめのホットのカフェ・オー・レ!
カフェオレポットから淹れていただけるというなんとも贅沢!щ(゜▽゜щ)

普段はウェイター(またはウェイトレス)さんが淹れてくれるそうなのですが今回は特別にオーナーの奥様が自ら淹れて下さいました(*´ω`*)ゼイタク

珈蔵7

珈琲とミルクが目の前でブレンドされます!
きれいに混ぜながら入れるのは少し難しそうですね(´ー`)

珈蔵8

全部注いだらカップから溢れそう(((( ;゚д゚))))アワワワワ
初めての人と来た時に、目の前で淹れてくれるカフェオレを注文するとパフォーマンスに喜んでもらえるかもしれませんね(*´∀`*)

これで今回注文したものは以上です!

・・・

しかし、ほかにも・・・

フレンチトーストなどのトースト系メニューや・・・

こだわりの手焼きワッフル各種や・・・

編集長の休日の主食「モーニング」もあるので前・後編だけでは紹介しきれませんね!!

14.モニグ加古川・大久保

こちらはモーニングのメニュー。
午後2時までなので、朝が苦手で起きるのが遅い方も安心です(=_=)

定番の「トースト」やサンド系のモーニングも気になりますが、オーナーの奥様のオススメは「ほうれん草サラダ」のモーニングだそうです。ちょっと珍しいタイプのモーニングセットですね

これは次回「モーニング編」をするしかありませんですな(*´∀`*)

それでは、次回「珈琲蔵人珈蔵 2nd Season モーニング編(予定)」をお楽しみに!

地図の表示/非表示

珈琲蔵人珈蔵 大久保店
住所
〒674-0066 兵庫県明石市大久保町福田3-1-45
電話番号
078-937-0117
営業時間
8:00~0:00
定休日
年中無休
禁煙・喫煙
分煙
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石じゃーなるおすすめグルメ記事

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.