稲美町の新生ご当地グルメ「いなみロコモコ」を食べてきた!

投稿日:2018年4月3日 更新日:   8,274 views

少し前になりますが2018年3月中旬に稲美町の「にじいろふぁ~みん」で開催された「トマト祭」で稲美町の新生ご当地グルメ「いなみロコモコ」を食べてきました!

こまさん
とりあえずどーん!

稲美産で濃厚な味が特長のトマト、米、キャベツ、ブロッコリーのほか、ハンバーグには鶏の軟骨も入っていて食感が楽しい!ちなみにこの鶏は稲美産の飼料を食べて育った加古川市の「奥野養鶏場」のものだそうで、名実ともに稲美町の食の魅力がたっぷり!

こまさん
明石もなにか開発しなきゃ!

中心になってレシピを考えた「いなみハンドメイド実行委員会」の話では稲美町内の様々な飲食店で提供されるようなメニューにしたいとのこと!

神戸新聞でも取り上げられていましたのでこちらも合わせてどうぞ!

リンク稲美町の農産物味わう新メニュー、地元農家ら開発(神戸新聞NEXT)

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-グルメ
-, , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.