グルメ

上ノ丸にオープンした「GF Kitchen」でおしゃれにガレットランチ♪【前編】

2017年2月22日

おしゃれで美味しいものが好き!

でも、おしゃれすぎるとオーバーヒートするこまさんです!耐性があんまりない・・・

さて、今回は上ノ丸に新しくオープンしたGF Kitchenに行ってきました!

お店の場所は明石市立文化博物館の少し北側、閑静な住宅街の中にあります

こまさん

うむ、店構えを見ただけで私のおしゃれレーダーがビビッときたよ!

駐車スペースは店舗前に3台分。早速車を停めて店内へ・・・店内も白基調でスッキリおしゃれです!

店舗を運営されている代表の山澤さんと、マネージャーの和内さんは東京で働いていた時の同僚だそうです。山澤さんが地元明石に帰ってお店を開くとなった時に、和内さんに声をかけたそう

こまさん

戦友と書いて“トモ”と読むとかそんな感じですね!

山澤さんは明石に出店することを決めたときから当サイトを見てくださっていたそうで「是非いらしてください」とご連絡をいただきました。ありがとうございます!

さて、そんな戦友(トモ)たちの東京昔話も気になりますが、皆様がもっと気になるのは「そば粉のガレット」だと思いますので早速ガレットのご紹介をさせていただきますね♪

ガレットとは・・・そば粉、水、卵を使用したフランス北西部生まれの郷土料理なんだそう。とりあえず食べてみようということで、まずこちら、ランチメニュー(11:30~13:30)

今回はランチコースをいただきましたので、まずスープは季節替わりで「濃厚なカリフラワーのスープ」

わざわざ“濃厚”を頭につけているだけあってすごく濃厚。淡泊だけど食感が美味しいと思っていたカリフラワーがスープで半端ない存在感に・・・!

こまさん

カリフラワーってこんな味濃いんですか?(ビックリ

そしてお次はおまちかね。メインのガレットです!どーん!

こちらはコンプレットという定番のガレット。デッカい三角形!

トライアングルの中にトロッとした卵が・・・。

生地と中に包まれた具材、卵の黄身をを少しつけいただきます♪

こまさん

カリッとモチッとチーズと黄身が・・・あかん奴です・・・すごい美味しいです!

コンプレットとは英語でコンプリート。すべてそろった、完璧な、という意味でチーズ、卵、ハムそば粉のガレットの最強チームで編成された料理のことです。編集長曰く「あれだね!BLTサンド的なやつだね!!」だそうです。何か違う気はするけど言いたいことはわからんでもない。

続きまして、こちらは新鮮野菜のガレット~♪

お野菜ワッサワサで色鮮やか! これは野菜好き女子にはテンション上がりますね。ガレットにお野菜巻き巻きしてー・・・ほら出来た♪

かなりボリュームがありますが、お野菜メインなのでペロッといけちゃいます♪

料理を提供して頂く際、ガレットをいただくのが人生二度目のこまさんが、食べ方について困惑していると優しく

「大丈夫ですよ。ガレットはフランスの郷土料理なので気取って食べるものではありません。ガレットにサラダを巻いてフォークでも、お箸でも食べやすい方で食べていただいて結構です。」

と、言ってお箸をスッと差し出す和内さん。できる男だわー。

「東京のお店で働いていた頃なんかはくるくるっと巻いて、手で掴んでパクッと食べるお客様もいらっしゃいました。」

とかなんとか。気負わず、美味しくガレットをいただけくことができました。

そしてガレットに忘れてはいけない飲み物がシードル!

リンゴの発泡酒だそうです。同じフランス北西部出身のこの組み合わせがとってもよく合うんだそうな。残念ながらこまさんはこの日はドライバーだった為、飲んではいませんが、編集長より「スッゴく美味しかった!」との感想いただいております。相変わらずのボキャ貧ぶりに涙が止まりませんね!

そして運転手なのでアルコールが飲めない私はスパークリングアップルジュース(アルコール無しのシードル)をいただきましたがmこちらもスッゴく美味しかったです!!

ランチのラストはデザートのクレームブリュレONピスタチオアイス!!

ブリュレの上のアイスは3種類(バニラ・チョコ・ピスタチオ)選べますが、今回は和内さんオススメのピスタチオで!

見た目も可愛くて、ブリュレとピスタチオの味が本当によく合う!他のアイスも試したいけどまたブリュレをピスタチオアイスでいただきたい、そんなお味でした♪

GF Kitchenには今回ご紹介したランチメニュー以外にも、デザートメニューやテイクアウトができるコーヒー、焼き菓子などもありますので、それらは次回!

こまさん

長くなってしまったので後編に続きます!

しかし、後編に行く前にもう一つ紹介したい事があります!

それは、この方。山澤ミーシャくんです!!

はい。お名前の通り山澤さんちのミーシャ君です(笑

こまさんがGF Kitchenの玄関にたどり着くまでにまずお出迎えいただき、ご挨拶させていただいている間も気になって気になって仕方ありませんでした。もう、スッゴくなつっこくてたまりません!

看板猫の写真を取るために鰹節で誘導する大人たちの図

(左:こまさん 右:和内さん)

はたから見ると滑稽ですね!

後編はこちらから!

DATA

2021.4.21

GF Kitchen Akashi

住所:〒673-0846 明石市上ノ丸3丁目10-10
電話番号:078-917-9610
営業時間:11:00~16:00
完全予約制ディナー(金~日):18:00~21:00
定休日:月曜・火曜・不定休あり
公式サイト:https://www.gfkitchenakashi.com/
SNS:Instagram | Facebook

GF Kitchen おすすめ記事

グルメ

グルメ

グルメ

グルメ

グルメ

※ 掲載内容は記事作成時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください

GF Kitchen

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒673-0846
兵庫県明石市上ノ丸3-10-10
電話番号
078-917-9610
営業時間
10:00~17:00
関連リンク
公式サイト / Facebook

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-グルメ
-, , , ,