六分一交差点近くにある「カフェ ド カンパーニュ」のバイキングディナーに行ってきた!

投稿日:2018年2月25日 更新日:   8,749 views

バイキングは己との戦い・・・

明石の食い倒れ人形 こまさん です!

今回は「café de campagne(カフェ ド カンパーニュ)」で2018年2月10日(土)に開催されたバイキングディナーに行ってきました!

カフェ ド カンパーニュは明石と加古郡稲美町の間あたり「六分一」交差点近くにある洋食レストランで、過去に何度かご紹介させて頂いています!

復習はこちらのまとめ記事からどうぞ!

関連リンク
六分一交差点近くの「カフェ ド カンパーニュ」まとめ!
明石と加古郡稲美町の間あたり「六分一」交差点近くにある「café de campagne (カフェ ド カンパーニュ)」の情報と過去の紹介記事をまとめてみました! café

そんなカフェ ド カンパーニュでは年4回、季節ごとに2時間制のバイキングディナーを実施しています!

冬の味覚 洋食バイキングディナー

こまさん
バイキングディナー・・・すなわち食べ放題!

詳細はこんな感じ!

  • 料金:大人3,000円/小人(小学生以下)1,500円
  • フリードリンク:男性2,500円/女性2,000円/小人(小学生以下)1,000円
  • 時間:来店から2時間までの時間制限
  • ディナー開始時刻:17:00~20:00

お昼を抜いてお腹をくぅくぅ鳴らしながら「こんばんはー」と入店すると、既にテーブルにギッシリ並ぶお料理達!

サラダやテリーヌに始まりピザにパスタにリゾット、キッシュ・・・メニューは以下の通り!

  • ミックスサラダ
  • 魚の南蛮漬け
  • ホタテとサーモンのテリーヌ
  • 玉葱とベーコンのキッシュ
  • サーモンと白ネギのキッシュ
  • 牛テールとジャガイモのピッツァ
  • 海老とブロッコリーのクリームピッツァ
  • ズワイ蟹のペペロンチーノ
  • シーフードのカルボナーラ
  • ボロニェーゼ
  • チーズリゾット
  • 魚介のブイヤベース
  • 鶏のポトフ

いつもメニューとにらめっこしながら悩んでしまうカフェ ド カンパーニュをあれやこれ食べられるチャンスです!

こまさん
やや!!冬のカンパーニュセットのメインの「鶏のポトフ」まで食べ放題とは!

そして、こちらは「魚介のブイヤベース」具が沢山で出汁が濃厚!

スープ系は心も体も温まるので幸せになりますね!

こまさん
ピザとキッシュも食べたいし・・・!

まぁ一通りは制覇するわけですが!

私はベーコンと玉ねぎのキッシュやズワイガニのペペロンチーノがお気に入り!

でもでもおかず系にばかりうつつをぬかせないのがカンパーニュバイキング・・・視線を横に、カウンターに並べられたのはシェフのお手製スイーツちゃん達!

こまさん
わ!私の大好きな「ホワイトチョコとみかんのケーキ」もある!
  • クレーム・キャラメル
  • 洋梨のタルト
  • クレーム・ショコラ
  • 洋梨のババロア
  • ホワイトチョコとみかんのケーキ
  • ガトー・オペラ・カフェ
  • リンゴとキャラメルのケーキ
  • チョコレート・キャラメル・洋梨3種のジェラート

ちなみに今回ここには女子が三人(母・私・娘)。娘はパスタもポトフもいっぱい食べてましたが、女子の不思議な4次元ポッケット「スイーツは別腹」を発動!こんもり2皿は美味しくいただいてました!

チョコレート・キャラメル・洋梨3種のジェラートはオーダー制!

最初に紹介したようにフリードリンクをつけることもできるのですが、今回は食べまくりたかったので食後のコーヒーだけ追加注文し、愛しのスイーツ達と共に美味しくいただきました♪

こまさん
おなかいっぱぁい!しあわせ~!

そんなこんなでお腹いっぱいで幸せになれるバイキングディナーのご紹介でした!次回の「春の味覚 洋食バイキングディナー」は2018年4月14日(土)に開催されますので、興味があるかたは是非!

関連記事

カフェ ド カンパーニュのまとめ記事はこちらから!

関連リンク
六分一交差点近くの「カフェ ド カンパーニュ」まとめ!
明石と加古郡稲美町の間あたり「六分一」交差点近くにある「café de campagne (カフェ ド カンパーニュ)」の情報と過去の紹介記事をまとめてみました! café
café de campagne(カフェ・ド・カンパーニュ)

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒674-0074
明石市魚住町清水2351-1

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-グルメ
-, , , , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.