2018年2月期間限定「姫路城冬の特別公開」として折廻り櫓 内部公開!

投稿日:2018年1月25日 更新日:   1,426 views

姫路城冬の特別公開として、2018年2月1日(木)~28日(水)の期間中普段は公開されていない「折廻り櫓(おれまわりやぐら)」の内部が公開されます!

折廻り櫓は備前門に隣接する2層2階建ての櫓で、かつては天守台に沿って折れ廻っていたことに由来します!

姫路城の大天守のふもと、備前丸は、かつて姫路城を築城した池田輝政の御殿があったところです。
その備前丸の東北に、大天守の石垣にそっと寄り添い備前門と一体となった櫓が、折廻り櫓(おれまわりやぐら)。
今回は、普段は公開していない折廻り櫓と備前門の内部をご覧いただきます。

「姫路城 冬の特別公開」折廻り櫓 内部公開(姫路観光ナビひめのみち)

普段は見ることのできない櫓の内部だけに、今回の特別公開を心待ちにしているファンも多いとか何とか!

まさや
興味があるかたは是非期間中に!

2018年2月1日(木)からは世界遺産登録25周年に先駆けて「復刻版入城券」の記念配布(先着3万枚)が始まりますので合わせてゲットしちゃいましょう!

関連リンク
2月1日から姫路城で復刻版入場券配布!世界遺産登録25周年
国宝姫路城が世界文化遺産登録から25年を迎えるのを前に、姫路城では2018年2月1日(木)から「復刻版入城券」の記念配布が始まります! 姫路城は1993年12月に奈良の法隆寺
「姫路城 冬の特別公開」折廻り櫓 内部公開

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

開催日
2018年02月01日(木)~2018年02月28日(水)
開催時間
9:00~16:00(閉門は17時)
料金
無料 ※但し、姫路城の入城料は必要
住所
〒670-0012
姫路市本町68 姫路城
関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-イベント
-, ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.