イベント

明石海峡大橋で10㎞のマラソン大会が2022年秋に開催予定!

明石海峡大橋を渡る10キロのマラソン大会「明石海峡大橋ブリッジラン(仮称)」を2022年10月下旬から11月上旬ごろに開催する計画があるようです!

兵庫県の井戸敏三知事は28日、明石海峡大橋を渡る10キロのマラソン大会「明石海峡大橋ブリッジラン(仮称)」を、来年10月下旬から11月上旬ごろに開催すると発表した。県と県教育委員会が主催し、神戸淡路鳴門自動車道を上下線とも通行止めにする予定で、実現すれば同大橋開通直前の1998年3月にハーフマラソンなどを開催して以来、24年ぶりとなる。

走ることを楽しむ「ファンラン」の大会を世界一のつり橋で開催し、コロナ後の兵庫に新たな魅力をつくろうと企画した。単発のイベントとして開催するが、盛り上がり次第では定期開催も検討するという。

明石海峡大橋で10キロのマラソン大会 来秋に開催、5千人予定

発表資料はこちら!

明石海峡大橋ブリッジラン(仮称)の開催の決定(PDF)

初めての試みで歩行禁止の明石海峡大橋を走れるのは魅力的だけど、明石淡路フェリー(通称・たこフェリー)が廃止されて以降、車で明石海峡を渡る方法は高速道路(明石海峡大橋)だけなので、完全に通行止めになってしまうのは大丈夫なのだろうかという不安がありますよね・・・とりあえず今後の情報に注目ですね!

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-イベント
-, ,