新名神高速道「川西IC~神戸JCT間」が3月18日開通!宝塚北SAもオープン!

投稿日:   5,214 views

新名神高速道路の川西インターチェンジ(IC)から神戸ジャンクション(JCT)の区間が2018年3月18日(日)15:00に開通となります!

この開通に伴い2017年12月10日(日)に開通した「高槻JCT・IC~川西IC」を含め高槻JCT・ICから神戸JCTまでの全線が通行可能となり、新サービスエリアの「宝塚北サービスエリア」も道路本線開通と同時にオープンします!

宝塚北サービスエリア

宝塚市中心部「花のみち」周辺の南欧風景観をイメージした「宝塚モダン」をコンセプトにした建物外観と、上下線どちらのお客さまも同じ施設をご利用になれる上下線集約型のレイアウトが特徴です。

宝塚北サービスエリア全景

宝塚北サービスエリア外観

西日本最大の店舗棟面積や西日本最大級の駐車台数となる宝塚北SAでは、「タリーズコーヒー」、「Yogorino(ヨゴリーノ)(ヨーグルトジェラート)」が西日本の高速道路初出店となり、また、スイーツコーナーの「アンリ・シャルパンティエ(フィナンシェ)」「神戸フランツ(神戸魔法の壷プリン)」等の商品が、西日本の高速道路で初めて販売されます。

さらに店内では、宝塚歌劇グッズや手塚治虫グッズの販売、上下線の店舗前には「火の鳥」「鉄腕アトム」のトピアリー(庭木を彫刻的に仕立てたもの)を設置するなど、宝塚らしさを前面に醸したサービスエリアとしてお客さまをお迎えいたします。

公式サイトE1A新名神高速道路(川西IC~神戸JCT間)に新しいSAが誕生します

通行料金についてはこちらから!

公式サイトE1A新名神高速道路(川西IC~神戸JCT間)開通後の通行料金について

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-まち
-, , , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.