子育て世代転入で明石の地価が全般的に上昇傾向!

投稿日:   3,490 views

子育て世代の転入で明石の地価が全般的に上昇傾向にあるようです!

19日に発表された2019年公示地価で、兵庫県明石市内の平均変動率は住宅地が昨年比で0・3%増、商業地は1・7%増となった。住宅地は、3年ぶりの上昇となった昨年(0・1%)からさらに上昇し、横ばいから上昇となった地点が増加。商業地も6年連続で上昇した。下落が続く住宅地の下げ幅も小さくなっており、子育て世代の転入が市内全域の地価を押し上げた格好となっている。

市の住宅地35地点の平均は1平方メートル当たり9万7900円(県平均12万7800円)。前年と比較できる33地点のうち、上昇したのは6地点増えて14地点に、横ばいは6地点減って17地点、下落は2地点減って2地点だった。最も高かったのは同市太寺4の17万4千円で、前年と同じだった。

公式サイト明石の地価、全般的に上昇傾向 子育て世代転入で(神戸新聞NEXT)

地価については国土交通省のサイトで確認することが出来るので興味がある方はこちらからどうぞ!

リンク国土交通省地価公示・都道府県地価調査

ちなみにこちらは「国土交通省」のサイトから地図で見たもの!直感的に見られるので面白いですよ!

リンク国土交通省 土地総合情報システム

明石市の人口推移に関してはこちらから!

関連リンク
【2019】明石市の人口推移を調べてみました【明石統計情報】
明石市の人口推移をまとめてみました。2019年版です! このページでは毎月15日の広報あかしに月初時点での合計人口が掲載されているのでその情報をまとめています。新聞の切り抜き

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.