4月5日は明石海峡大橋の開通記念日!【1998年4月5日開通】

まち

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

明石海峡大橋は明石の皆様ご存知の全長3911m中央支間1991mで世界最長の吊り橋です。
世界一ですよ!世界一!!

でも所在地は神戸市垂水区で、明石ではありません(´・ω・`)

兵庫県神戸市垂水区東舞子町と淡路市岩屋とを結び、1998年4月5日に開通。愛称はパールブリッジ
あんまりその呼び名で呼ばれているのは聞いたことがありませんが・・・。

明石海峡大橋1

当初は全長3910m、中央支間1990mで設計されていたが、1995年(平成7年)1月17日の兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)による地盤のずれが発生し、1m伸張することとなってしまったそうです。

地震により最長記録が伸びていたんですね・・・。

ただ、明石海峡大橋の開業によって、本州と淡路島を結ぶフェリーは次々と廃止されたという背景も有ります。
たこフェリーなんかも廃止になってしまいましたしね(´・ω・`)

便利になったのはいいことですけどね!

ちなみに本日のライティングパターンは特殊で日没より21:00まで全28パターンを各5分間ずつ点灯するそうです!
※21:00以降はピンクを点灯。

当時の神戸新聞の記事はこちら↓
▶ 明石海峡大橋が開通 関西交流圏広がる(神戸新聞NEXT)

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.