神戸市で「神戸市人と猫との共生に関する条例」が4月1日から施行!

まち

この記事は約3分で読めます。 まさや

明石市のおとなり神戸市で2017年4月1日(土)より「神戸市人と猫との共生に関する条例」が施行されます!

この条例では、市民の快適な生活環境を保持するとともに、猫の殺処分をなくし、もっと人と猫が共生する社会の実現を図ることを目的として、市・飼い主の責務や市民・関係団体等の役割を定めるほか、人と猫が共生する社会の実現を図るための推進主体として組織する「神戸市人と猫との共生推進協議会」について定めています。

条例施行後、速やかに「神戸市人と猫との共生推進協議会」が立ち上がり、野良猫の繁殖制限事業などの具体的な事業を行っていくことができるよう、必要な検討を進めているとのことです。

詳細は神戸市公式サイトで公開されているPDFをご確認下さい。

公式サイト神戸市人と猫との共生に関する条例

また、神戸市と株式会社フェリシモの猫部とのコラボレーションPR動画「にゃカペラKOBE」も配信されています!

譲渡された猫たちや保護されている猫たちが「幸せなら手をたたこう」を”にゃカペラ”で歌っている動画です!

公式サイトにゃカペラKOBE!猫たちが共生条例をPRします(神戸市)

2016年10月頃の神戸新聞でも情報が出ていましたね。

市には、不妊・去勢手術を施した上で地域が世話をする「地域猫活動」への助成制度があるが、野良猫の繁殖抑制に市が直接関わる制度はない。

助成制度があることは多いですが、野良猫繁殖抑制に特化した条例は全国で初めてになるそうです。

神戸市によると、野良猫の繁殖抑制に特化した条例は、全国で初めてになるという。

リンク全国初、野良猫増やさない条例可決へ 神戸市議会(神戸新聞NEXT)

ぜひとも殺処分ゼロを達成し、全国的にも野良猫の繁殖減少活動に繋がればうれしいですね!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.