まち

淡路島の「岩屋ポートビル」が移転建替になるみたい!7月以降着工で2022年1月完成予定

明石海峡の連絡船が発着する「岩屋ポートビル」が老朽化に伴い移転建替になるようです!

神戸新聞NEXTの情報によると2021年7月以降着工で2022年1月完成予定。現在の3分の1程度の規模になり、引っ越し終了後に現ビルを解体し、跡地に新たに立体駐車場を建設する計画だそう!

兵庫県淡路市は、明石海峡の連絡船が発着する「岩屋ポートビル」の老朽化に伴い、新ビルの建設概要を固めた。市は「海峡航路と陸上交通の結節点として、コンパクトな設計で利便性を高め、淡路市の玄関口にふさわしい施設にしたい」とし、現在の3分の1程度の規模にする。2022年の利用開始を目指す。

 新ビルは現在のビルの西隣に新築する。鉄骨2階建て延べ約785平方メートルにし、現在の3階建て延べ約2640平方メートルから縮小。1階には船舶会社事務所と観光案内所、土産物店が入居を予定する。

 2階には3区画の店舗スペースを設ける。現在の8区画から減らす。明石海峡大橋を望む北側と、観月の名所・絵島を見渡す南側は、全面ガラス張りにする。飲食店などの入居を想定し、今後、公募する。市の担当者は「待合所から桟橋までの距離が近くなるなど、使いやすくなる」と話す。

明石海峡の連絡船発着、淡路島の玄関口ポートビル建て替えへ(神戸新聞NEXT)

DATA

2021.7.3

岩屋ポートビル

住所:〒656-2401 淡路市岩屋925番地

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , , ,