まち

6月22日放送の「ちゃちゃ入れマンデー」で明石市が登場するみたい!

関西テレビのトーク・バラエティ番組「ちゃちゃ入れマンデー」の2021年6月22日(火)の放送回で明石市が登場するそうです!

今回のテーマは「言われてみれば…何でやろ?関西人の疑問を解決!SP」とのことで、明石市は“子午線はいろんな市を通っているのに明石市が“標準時のまち”といわれているのはなぜ?”というテーマでピックアップされるようです!

そのほか、「関西ではワイシャツをカッターシャツと呼ぶのはなぜ?」では、主に西日本限定で定着している「カッターシャツ」という呼び名の由来にまつわるウソのような本当の話にスタジオメンバーもビックリ!また、「子午線はいろんな市を通っているのに明石市が“標準時のまち”といわれているのはなぜ?」も取り上げる。北は京都の京丹後市から南は和歌山市まで、東経135度の子午線上にあるさまざまな街を抑え、輝かしい“日本標準時のまち”の名をほしいままにする兵庫県明石市。知れば誰もが“そんな理由で?”と驚かずにはいられない、思わぬ真相が明らかになる!

まさや

ちなみに日本最初の子午線標識は「明石警察署 大蔵交番(子午線交番)」のお隣にありますよ!

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-まち
-, , , , ,