タワークレーンが一基に!明石駅周辺の工事状況を見てきた【2016.7.7時点】

まち 2016/08/25

この記事は約2分で読めます。 まさや

七夕の日に行ってきました!明石駅周辺の工事状況定点観測です!
※写真撮影日は2016年7月7日です。

過去の記事はこちらのまとめを要チェック!↓

関連リンク明石駅前再開発工事の様子まとめ【定点観測】

今回は軽めに明石駅南口からチェック。そびえ立つプラウドタワー明石を見上げてみると・・・

定点観測1

そうです!
タワークレーンが解体されて残り一基になっています!

あんな高いところからどうやって解体したのかが気になるなぁ、とか思っていたら大林組のサイトにタワークレーンの解体方法が記載されていました!かゆいところに手が届く!

リンクタワークレーンの解体|タワークレーン特設サイト:大林組

どうやら中サイズのクレーンで大サイズのクレーンを解体→少サイズのクレーンで中サイズのクレーンを解体する「親亀子亀孫亀方式」という解体方法があるみたいですね。いつも思いますが、工事の工程を考える人はすごいなぁ(小学生並みの感想

全体のイメージが完成したのであとは内装工事でしょうか?年末の完成が楽しみですね。

そして、地上の工事も着々と進んでいます。

定点観測2

バスターミナルも道路側に屋根が新設されていました。これなら乗降時に雨に濡れないようになりますね!

定点観測3

2016年も半分を折り返しあと6ヶ月弱。パピオスあかしは12月開業予定なのででのこり5ヶ月を切りました。建物もアウトラインが出来上がったので残りは内装工事でしょうか?そろそろテナントの情報なども出てきそうなので楽しみですね!

関連リンク明石駅前再開発工事の様子まとめ【定点観測】

関連リンクパピオスあかしは年末オープン!?情報をまとめてみた

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.