ポーセラーツサロン「Namisoa」で母の日体験レッスン!

投稿日:2017年6月3日 更新日:   142 views

こんにちは!まさやです!

母の日にあわせてポーセラーツ作品を作るため、ポーセラーツサロン「Namisoa(ナミソア)」にやってきました!

母本人が。

こんにちは。まさやの母です。

母はお花とかのお稽古が好きなので、完成物をもらうより自分で作りたい派。前回記事をみて私もポーセラーツ体験をしたいと猛烈アピールをしてきました。

もちろん明石じゃーなる特典は使えるのよね!?
まさや
お、おぅ…。

母親が運営に関わるWEBメディア明石じゃーなるです。

ちなみに、その話をこまさんにしたところ…

こまさん
前回参加できなかったので、私も体験したい。

とのことでしたので、今回は女子(?)二人でのチャレンジです。

前回の記事はこちらから!

関連リンク
ポーセラーツサロン「Namisoa」でワクワク体験レッスン!
いきなりですが皆さん「ポーセラーツ」ってご存知ですか!? 白い磁器に転写紙を切り貼りしたり、絵の具で着色してテーブルウェアを作るハンドクラフトです!こんな感じ! 今回は明石

ナミソア体験レッスン!

さて、そんなこんなでドキドキ体験レッスン開始です!

まずは、白磁を選択・・・

種類はたくさんありますが・・・こまさんはペン立てとスクエアプレートを!

母はマグカップ(小)とスクエアプレートをチョイス!

二人とも自分で使う用ですね!

まさや
お父さんとお揃いマグとかは?
うーん・・・別にいいかな?
まさや
・・・ドンマイ!

手順に関しては前回記事を参照ということで!

和柄を選んで作業をすすめるこまさん。

ペン立てですが湯呑みっぽくなってます!

母はベースカラーの上に凹凸のあるシートを重ねるという上級者っぽいことをしていました。

マグカップは曲面が難しそう!

今井先生に教えていただきながら、シートを貼り終わった状態の白磁がこちら!

 

この転写紙は焼き付けするとピンク色の部分が透明に、紫部分が白になるそうです。

続いて、こまさんのプレートはこちら!

こちらも薄いピンク部分は焼き付けをすることで透明になります。

完成かと思いきや、裏面に何か文字を貼り付けていますね…!?

一週間後!

さて、完成した作品を引き取りにやってきました!

こまさんの作品がこちら!

ポーセラーツって洋風のイメージですが、和風もいいですね!

ペン立てが湯呑みっぽいですが・・・

底にも模様が入っておしゃれ!

そして、スクエアプレートの裏面には「あかしじゃーなる」の文字が!

続いて、母の作品はこちら!

ピンクをベースに、白くて凹凸のあるレースの様な模様を重ねています!

こまさんの和風とは違ったベクトルで高級感がありますね!

・・・

さて、ここで前回の私の作品を振り返ってみましょう。

じゃん!

まさや
・・・ウマ、カワイイ
こまさん
個性的で良いと思うよ・・・。
馬はえぇけど・・・素材の“味”がまったく活かしきれてへんかな?
まさや
料理長のダメ出し!?
ほら、この馬が元気ないやろ?
まさや
調教師!?

既存のシールの切り貼りをするポーセラーツですが、組み合わせ次第では色々な模様ができるので個性が出て面白いですね!

まさや
体験レッスンについては前回記事をご参照ください!
関連リンク
ポーセラーツサロン「Namisoa」でワクワク体験レッスン!
いきなりですが皆さん「ポーセラーツ」ってご存知ですか!? 白い磁器に転写紙を切り貼りしたり、絵の具で着色してテーブルウェアを作るハンドクラフトです!こんな感じ! 今回は明石

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-やってみた
-, , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.