ヒト・団体 体験・やってみた

大久保IC近くのバレエ教室「fairy Ballet」の練習を見学してきた!

1,634 views

アン・ドゥ・トロワ!

私が踊るとオタ芸ぽくなるのはなんでだろう・・・音楽に合わせてしなやかに踊ってみたかった こまさん です!

今回は大久保IC近く、神戸市西区竜が岡にあるバレエ教室「fairy Ballet(フェアリーバレエ)」の練習を見学させて頂きました!

フェアリーバレエはコミセンや商業施設のカルチャー教室などで活動するバレエスクールでしたが、数年前から元々バイクショップだったこの場所に教室を移して活動されています!

我々がお邪魔した時は小学6年生以上で5年以上の経験がある子どもたちが集まる「ブルーベルクラス」がバーレッスンを始めているところでした!

レッスンクラスは年齢にかかわらず初心者を対象とした「チューリップクラス」や、小学校3年~5年生の経験者を対象とした「デイジークラス」、今回見学させて頂いた小学6年生以上で5年以上の経験がある子どもたちが集まる「ブルーベルクラス」の他に、神戸女学院大学の舞踊専攻を卒業された古川愛実先生によるコンテクラスなどもあるそう!

こまさん

初めての方の見学は「デイジークラス」がおすすめ!レベルに合わせたクラス分けがあるので安心!

普段は学校後の夕方からレッスンですが、この日は夏休み期間中だったこともあり日中の練習時間にお邪魔させていただいておりました

まさや

姿勢がきれいでかっこいい・・・!

こまさん

奥のミラーに写っている自分たちのずんぐりさが際立つ・・・!

そんなこんなでバーを使用するレッスンが終わったら、スタジオ中央で踊る「センター・レッスン」が始まりますが、その前にストレッチタイム!

こまさん

すごい柔軟性!安定の非柔軟性バリカタ女子(私)憧れの軟体パラダイスやー!!

バーレッスンでしっかり動きの下準備を行い、支えのないセンターレッスンは表現力を伴いながら踊るトレーニングとなります!

バレエは踊りで物語を伝えなければならないため、ただ踊るだけでなく何かを表現する「表現力」が重要になります。最初は小さな動きから始めて、少しずつ大きくダイナミックな動きにしていくのだそう

こまさん

もう動き一つ一つが洗練されてて美しい(ウットリ)!

知れば知るほど奥が深くて難しい演目も多いバレエは、努力して上達することの大切さが学べ、初めてできた時や先生に褒められた時の嬉しさ、目標を達成した時に得られる自信はかけがえの無いものになるそう。先生や年上の先輩から教わりながら、より良い演技を目指していくので自然と上下関係が出来上がり、挨拶や規律を守ることの大切さが学べるのだとか!

フェアリーバレエでは発表の場として1年半~2年に1回程度のペースで発表会が実施されていますが、衣装などはレンタルや市販のものを利用するので、保護者の負担も少ない上に自由参加となっています

こまさん

素敵!しかも作らなくていいなんて裁縫苦手ママとしてはありがたすぎる!

せっかくなので個人練習の様子を動画撮影させて頂きました!

まさや

圧巻ですね・・・自分なら開始2秒の着地で足ぐねってる

こまさん

本当に・・・しなやかながらもダイナミックですごくかっこいい!

興味がある方は公式SNSなどをチェックしてみてくださいね!

DATA

2022.8.28

fairy Ballet
フェアリーバレエ

住所:〒651-2412 神戸市西区竜が岡3丁目9-8
電話番号:050-1445-9080

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

-ヒト・団体, 体験・やってみた
-, , , , , ,