雨でも大丈夫!神戸どうぶつ王国に行ってきた!【こま散歩】

おでかけ

この記事は約6分で読めます。 こまさん

動物大好き!

こまさんがおもむろにどっかに行く曖昧極まりないコーナー【こま散歩】だよ!

今回のこま散歩は神戸どうぶつ王国!!

今回はポートアイランドにある「神戸どうぶつ王国」に行ってきました!

もともとは「神戸花鳥園」として2006年3月15日に設立された施設ですが、なんやかんやあって2014年7月19日に名称変更をしリニューアルオープンしたのが「神戸どうぶつ王国」ですね!

神戸どうぶつ王国の魅力

神戸どうぶつ王国は、多くの花が咲き誇る大型グラスハウス内の「インサイドパーク」と屋外「アウトサイドパーク」の2つのエリアに分かれています。インサイドパークは屋根のあるグラスハウス内なので、屋内。つまり、普通の動物園と違って雨が降っていても楽しむことができます!

神戸どうぶつ王国と言えば「動かない鳥」として有名なハシビロコウ

ゾウやライオン、キリンなど大型の動物は殆どいませんが、神戸どうぶつ王国の場合、大体の動物に触れることができます!

そして、触られたくない子は隅っこに逃げてる。

アルパカやカンガルー、馬、ラクダなどの比較的大型の動物はアウトサイドパーク。ほかの動物はインサイドパークにいます。

アルパカさんは入口でのお出迎えもありました!もっふもふ!

アウトサイドパークは屋外で、地面も土なので雨の日は厳しいですが、インサイドパークは屋内なので雨の日でも安心。屋内と言ってもサルとかその辺歩いてるし、鳥とかその辺飛んでるし、ナマケモノとかその辺ぶら下がっています。

こちらは個人的に大好きなワオキツネザル!防御力高そう!

神戸どうぶつ王国の看板で見たことあるような鳥さんを腕に乗せてエサやりをすることもできます!

レッサーパンダかわゆす!

お手本のような怠けっぷりを見せるナマケモノ氏。おさわり禁止だったかも?

カピバラさんはぶさかわいいよね!

また、観客の前を鳥たちが飛び回るバードパフォーマンスショーも定期的に開催されており、迫力満点!

別料金ですが、フクロウに触ったり、腕に乗せたりできるふれあいタイムもあります!

アウトサイドパークでは牧羊犬による羊の囲い込みと、フリスビードッグのドッグショーも開催!

話題のサーバルキャットはガラスの奥でした。残念!

そんなこんなで写真でざっくりとした神戸どうぶつ王国の紹介でした!お子様も楽しめますし、動物好きの方にはオススメのスポットです!

神戸どうぶつ王国の嬉しいポイント

・触れあえる動物がいっぱい!
・最悪雨が降ってもインサイドパークは楽しめる
・意外と獣臭くない

こまさん満足度:(4.0)平日が一番楽しめる
ちびこま満足度:(5.0)アルパカさん連れて帰ろう

神戸どうぶつ王国 基本情報

  • 住所:〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9
  • TEL:078-302-8899
  • 定休日:木曜日

公式サイト神戸どうぶつ王国

入場料・駐車料金

入場料金は以下の通り

  • 大人(中学生以上):1,500円
  • 小人(小学生):800円
  • シルバー(65歳以上):1,100円
  • 4歳・5歳:300円
  • 駐車料金:普通車500円

下記のサイトのクーポンを提示すると入場料が10%OFFになります。登録など手間要らずなのでありがたく使用しましょう

リンク神戸どうぶつ王国のクーポン | 子供とお出かけ情報「いこーよ」

ポートライナーをご利用の方は、こちらのチケットがおすすめです!

リンク神戸どうぶつ王国・ポートライナーセット券

関連記事

関連リンク「こま散歩」記事一覧

地図の表示/非表示

神戸どうぶつ王国
住所
〒650-0047 神戸市中央区港島南町7-1-9
電話番号
078-302-8899
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.