ショック!「スルッとKANSAI」対応カードが2017年3月販売終了

この記事は約2分で読めます

スルッとKANSAI協議会は2016年7月1日(金)、「スルッとKANSAI」対応カードについて、2017年3月31日(金)をもって販売を終了2018年1月31日(水)には駅の自動改札機、バスでの共通利用を終了すると発表しました。

スルッとKANSAI

リンク「スルッとKANSAI」対応カード、来年3月販売終了 (乗りものニュース) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュースに掲載されていました!びっくり!!

「スルッとKANSAI」対応カードは1996(平成8)年に登場し、磁気カード1枚で関西一円のJRを除く多くの鉄道やバスを利用できるのが大きな特徴でした。しかし、2004(平成16)年にICカード「PiTaPa」が導入されて以降、「スルッとKANSAI」対応カードの利用は減少していたそうです。

少し寂しい気もしますが、ICOCAの普及でJスルーカードも姿を消しましたし、時代の移り変わりですね。

スルッとKANSAI協議会は関西を中心に岡山、静岡を含めた63の鉄道・バス事業者で構成されており、磁気カードの共通乗車システムを活用した3dayチケット等の企画乗車券や交通需要喚起のための共同PRやイベントを実施している団体です。ちなみにPiTaPaも株式会社スルッとKANSAIによるサービスですよ!

公式サイトスルッとKANSAI

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-ニュース
-, , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.