【2019】明商が準決勝敗退!ベスト4【第101回全国高等学校野球選手権】

投稿日:   1,312 views

2019年8月6日(火)に開幕した「第101回全国高等学校野球選手権」、兵庫代表の「明石商(明石商業高等学校)」は準決勝で大阪代表「履正社(履正社高等学校)」に1-7で敗北しました。最終結果はベスト4!

今春の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)に続き4強入りの快挙を果たしましたが、今回も準決勝で涙をのむ結果となりました。残念でしたが春夏連続4強は立派な成績!また来春・来夏に期待ですね!

組み合わせ表はこちら。決勝戦は休養日を挟んで2019年8月22日(木)です!

公式サイト第101回全国高等学校野球選手権大会 組み合わせ表

2年連続2度目出場の明石商は今大会、初戦の2回戦で前々回優勝の花咲徳栄(埼玉)を破り、3回戦は宇部鴻城(山口)に延長十回サヨナラ勝ち。準々決勝では昨夏の1回戦で敗れた八戸学院光星(青森)に7-6で競り勝ち、今春の選抜大会に続く4強入りの快挙を果たしたが、春に続いて準決勝で涙をのんだ。

明石商、決勝進出ならず 履正社に1-7で敗れる(神戸新聞NEXT)

公式サイト明石市立明石商業高等学校

過去の記事についてはこちらのタグからどうぞ!

関連リンク「全国高校野球選手権」についての記事一覧

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ニュース
-, , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.