ニュース

【明石市】令和3年度住民税非課税世帯等に対して1世帯当たり10万円の臨時特別給付金が支給されるみたい!

2022年1月21日

22,778 PV

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、2021年度(令和3年度)の 住民税均等割が非課税の世帯 や2021年1月以降に収入が減少して 住民税非課税相当の収入になった世帯(家計急変世帯)に対し、1世帯あたり10万円の臨時特別給付金が支給されます!

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

給付金の支給時期は市町村によって異なります。明石市の場合「住民税非課税世帯」には確認書が送付されますが、「家計急変世帯」の場合はコールセンターへの問い合わせが必要になります

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

詳細については明石市HPも要チェック!

今般、国では新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、速やかに生活・暮らしの支援を受けられるよう、令和3年度住民税非課税世帯等に対して、1世帯当たり10万円の現金給付が予定されています。

支給対象は「A 住民税非課税世帯」と「B 家計急変世帯」です。

明石市では1月末頃から「A 住民税非課税世帯」区分の対象者に順次、確認書を発送します。

また、「B 家計急変世帯」区分での受給には申請が必要となります。まずはコールセンターまでお問い合わせください。なお、支給については、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、口座振込による支給を推奨しています。ご理解とご協力をお願いいたします。 

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

-ニュース
-, ,