待ち合わせ場所が・・・阪急神戸三宮の「パイ山」が閉鎖!

この記事は約2分で読めます

おわん形の小山が並ぶ形状から「パイ山」の通称で知られる阪急神戸三宮駅北側の「さんきたアモーレ広場」(神戸市中央区)が、2016年5月9日(月)から始まった近くのビル建て替え工事に伴い、5年ほど閉鎖されることになったそうです。

パイ山

三宮の待ち合わせ場所として有名で実用的なパイ山がしばらく使えなくなってしまいますね・・・。

と言うかあそこ「さんきたアモーレ広場」って名前だったんですね。初めて知りました。
ちなみに神戸新聞NEXTの記事では「デコボコ広場」と紹介されています。「パイ山」はNGだったのでしょうか?

リンク三宮の「デコボコ広場」 ビル建て替えで閉鎖へ(神戸新聞NEXT)

阪急電鉄や広場を管理する神戸市によると、工事期間中は広場の小山やモニュメントは撤去され、資材や機械置き場として使われるそうです。新ビルは2021年をめどに完成する予定。それまでの約5年間閉鎖されるという。工事後に元通りにするのか、再整備によってアレンジを加えるかは未定だそうです。

できれば以前のままで残って欲しいですね・・・。

ちなみに神戸阪急ビル東館は地上29階 地下3階 高さ120m 延床面積約28,500平方メートルの超高層駅ビルとして2021年に完成する予定だそうです。明石駅前だけでなく神戸三宮駅前からも目が離せませんね・・・!

hankyu65

工事の詳細はこちら。明石市内じゃないのでさらっと紹介です!

公式サイト【リリース】神戸阪急ビル東館 建替計画について(阪急阪神ホールディングス株式会社)

阪急

関連リンク「工事」に関する記事一覧

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
まさや

まさや

明石じゃーなるの運営者件雑用係で実は神戸市西区出身。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成しました。

-ニュース
-, , , , , , ,

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2018 All Rights Reserved.