日テレの「はじめてのおつかい」に明石の子どもが出演!1月9日放送

ニュース 2017/01/08

この記事は約3分で読めます。 まさや

2017年1月9日(月・祝)に放送される日本テレビ系列のバラエティ番組「はじめてのおつかい!爆笑!!2017年大冒険スペシャル」に明石の子どもが出演します!

公式サイトはじめてのおつかい!爆笑!!2017年大冒険スペシャル

放送予定を見てみると明石の子どもが2名掲載されていますね!

どうやって選ばれたのだろうと調べてみると日テレからの公募は行っておらず、市町村を通して幼稚園や保育所にアンケートを出しているそうです。

「いろいろな市町村を通して、幼稚園や保育園にアンケートを年間2万〜3万件ほど配布します。そのうち、回収できるのが5000〜6000件で、きちんと書いてくださった方にはスタッフが全部電話させていただき、さらに取材するのは500件ほど。さらに、お母さんと話をして、実際にロケハンするのは300件ぐらいで、商店街、お母さんと子どもとの接し方、『おつかいを通してどうなって欲しいのか』という思いなどを聞いたうえで、実際にロケをするのが100件。最終的に放送になるのが7〜8件です」と、驚くべき手間をかけているのだそうだ。
「実は僕自身、この番組を担当する前は、応募するもんだと思っていたぐらいで、『こんなに大変なんだ!』ってビックリしましたよ(笑)」

公式サイト「はじめてのおつかい」は日本の伝統文化だった(エキサイトニュース)

2007年のエキサイトのコネタ情報ですが、wikipediaなども見てみたところその方針は現在も変わってい無さそうです。

ということは明石市内の幼稚園や保育所でもアンケートがあったのでしょうね? また、上記の記事では100件ロケを行って採用されるのが7~8件と書かれていますが、2017年1月3日に公開されたライブドアニュースの記事では“1000本撮って7本”と書かれていました。

公式サイト「はじめてのおつかい」のVTR採用割合に驚愕「1000本撮って7本」

どちらが正しい数字なのかは分かりませんが、放送まで至るのは狭き門なのですね!

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.