大久保のJT工場跡地は明石市が取得に向け協議へ 

ニュース

この記事は約2分で読めます。 まさや

2015年3月に閉鎖された大久保町大久保町の日本たばこ産業(JT)特機事業部跡について、泉房穂市長は2016年6月16日「取得に向け前向きに取り組みたい」と述べ、JTとの協議に入る考えを示したそうです。

JT跡地1

神戸新聞NEXTに掲載されていました!

リンク大久保の工場跡地 取得向けJTと協議へ 明石市(神戸新聞NEXT)

写真は2016年6月初め頃に撮影したもの。JT跡地に関しては今まで情報がわからずヤキモキしていたのですが、ちょっと見えてきましたね!

法令上、JTが跡地を売却する際は市へ届け出が必要で、市が購入を希望する場合、JTは市と協議を行うことが定められています。JT側は「現在、跡地の活用方法は決まっておらず、明石市が取得する意向なら協議を進めたい」としているとのこと。

ちなみに、このJTの跡地はJR大久保駅の南約200メートル、イオン明石ショッピングセンターの向かいに位置し、約5.8ヘクタールの面積があります。明石公園が約54.8ヘクタールなのでJT跡地の面積は「約0.1明石公園(単位)」なのです!

明石公園がいかに広いかが分かりますね!明石じゃーなるは広さの単位「明石公園」の普及に努めております。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.