あかし市民図書館の貸し出しが30万冊突破!1日平均4500冊

ニュース

この記事は約2分で読めます。 まさや

明石駅前、パピオスあかしの5階にある「あかし市民図書館」で217年4月4日(火)に本の貸し出しが30万冊を突破したそうです!

神戸新聞NEXTのニュースで紹介されていました!

兵庫県のあかし市民図書館の貸出冊数が4日、開館68日目で30万冊を突破した。1日平均4500冊で、明石公園内にあった旧市立図書館の前年同時期と比べて2倍となっている。

 市民図書館の蔵書数は37万冊で、旧図書館の30万冊から増加。休館日の減少や利用時間の延長、駅前の立地など利便性向上が貸出冊数を大きく増加させた要因とみられる。

リンク貸し出し30万冊突破 前年比2倍に 市民図書館

明石市立図書館のFacebookでも紹介されていましたよ!

開館68日目で30万冊を突破!1日平均は4,500冊で明石公園内にあった前年同時期と比べて2倍になったそうです。個人的には駅前一等地に移動したので、もっと増えるのかなぁと思いましたが・・・。図書館を利用する習慣がない方は、移動してもやっぱり利用しないのですかね?

せっかくの新しい図書館なのでうまくプロモーションしていって頂きたいですね!

関連リンク
パピオスあかしの情報まとめ!【明石駅前南地区市街地再開発】
2016年12月1日に明石駅前にオープンした再開発ビル「パピオスあかし(PAPIOS AKASHI)」! このページでは「パピオスあかし(PAPIOS AKASHI)」に関する情

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.