ニュース

【JR西日本】ダイヤ改正で3月13日から終電が早くなるので注意!

JR西日本の2021年3月13日(土)のダイヤ改正により近畿エリアの主要線区で、最終列車の時刻が10~30分ほど繰り上げられます!

上の写真はJR明石駅で告知されていたもの!

以前の神戸新聞NEXTの記事でも分かりやすくまとめられていましたが、JR西明石駅は上り・下りともに終電が26分繰り上げられるようです

JR西日本は17日、来年3月のダイヤ改正で近畿エリアの主要路線を対象に実施する終電時間繰り上げの詳細を公表した。午前0時以降の発車分を中心に、計12路線48本の運行が削減される。繰り上げ時間は最大のJR京都線で30分。休日ダイヤもこれに準じる。ダイヤ改正に伴う乗客の影響人員は約1万5千人に上るという。

平日の普通電車で、大阪駅から京都方面への最終電車は現行の午前0時31分(高槻行き)から21分繰り上げの同0時10分に、神戸方面へは同0時28分(西明石行き)から24分繰り上げられて同0時4分となる。

[sc name="link" ]JR西、終電の繰り上げ詳細公表 12路線で48本削減(神戸新聞NEXT)

2021年3月13日(土)ダイヤ改正の詳細情報はこちらのページからどうぞ!

[sc name="official-link" ]ダイヤ改正のご案内(JRおでかけネット)

JR大久保駅には通勤特急「らくラクはりま」が停まるようになります!

https://akashi-journal.com/useful/rakuraku-harima/

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ニュース
-, , , ,