お笑い芸人「カバと爆ノ介」が解散!カバさんは明石出身

お知らせ

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

吉本興業(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑い芸人「カバと爆ノ介」が、2016年6月末をもって解散することを自身のTwitterアカウントで発表しました。
2人はそれぞれのTwitterアカウントで感謝のコメントや芸人活動を続ける旨を綴っています。

カバと爆ノ介1

Yahoo!ニュースに掲載されていてびっくりです!

リンクカバと爆ノ介が解散、2人とも芸人継続 (お笑いナタリー) - Yahoo!ニュース

「カバと爆ノ介」は大阪NSC30期生のカバ、爆ノ介が2007年に結成したコンビでコントを披露することが多く、「キングオブコント」では2012年と2015年に準決勝進出を果たしました。

ちなみにカバ(本名:川畑勝徳)さんは明石市出身!
中学1年生の時に、「たくさんステーキ食わせたる!!」と言われて柔道部に入り、気象予報士の蓬莱大介とは中学時代の同級生で同じ柔道部に所属していたというエピソードがあるんですよ!

ちなみに蓬莱大介さんは去年の「二見柔道クラブの祝勝会」に来られていましたね。

関連リンク市長にあの気象予報士も!二見少年柔道クラブの祝勝会にお邪魔してきた!

地元出身の方だけに残念ですが、コンビ解散で芸人活動をやめるわけではないようですので、引き続き頑張っていただきたいですね!

2016年6月25日(土)に大阪・よしもと漫才劇場で開かれるライブ「久馬歩責任編集 月刊コント6月号」がカバと爆ノ介にとって最後のステージとなるそうです。

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.