キャンパスでホタル鑑賞♪神戸山手大が期間限定で一般開放【5月20日~6月2日】

ニュース

この記事は約2分で読めます。 まさや

神戸・諏訪山近くを流れる宇治川の河川敷では平成14年より毎年5月中旬から6月上旬にかけてゲンジボタルが出現しています。神戸市中央区諏訪山町の神戸山手大学・神戸山手短期大学では恒例のキャンパスの一般開放が2017年5月20(土)からスタートします!

期間は2017年6月2日(金)までで、開放時間は19:30~20:45となっています。

※毎年、上流の滝までの間の河川敷でホタルの飛ぶ姿がよく見られますが、河川改修やテイカカズラの伐採などの影響で今年も出現はやや少な目かもしれません。
ご理解のうえお越しください。

公式サイト「こーべやまてにホタルを見に行こ!」宇治川のホタル観察場所を開放します

場所は神戸山手大学・短期大学内の蛍橋で、期間中は4号館西門よりお入りくださいとのこと。

神戸山手大学・神戸山手短期大学のキャンパスでは、2002年にホタルが見つかり、以降毎年、成虫の発光が確認されているそうです。学内の有志でつくる宇治川ホタル研究部が観察を続けているほか、数が激減した2005~2007年には一部を飼育し、羽化させて放流した実績もあるそう。

ホタルの出現状況は5月上旬から神戸山手大学の「宇治川ホタル研究部」のブログにて掲載されています!

公式サイト宇治川のゲンジボタル出現および孵化日報

5月18日の報告では“下流で多く見られた”との記述があるので、20日の初日にスタートダッシュを決めるのも良いかもしれませんね♪

地図の表示/非表示

ホタル観賞のためのキャンパス開放
開催日
2017年5月20日(土)~6月2日(金)
開催時間
19:30~20:45
住所
〒650-0006 兵庫県神戸市中央区諏訪山町3-1
関連リンク
※ 営業時間等は記事作成時点での情報です。

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.