8月23日に明石市で35.9度を記録!観測史上3番めの暑さ【猛暑日】

ニュース 2016/08/24

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

西日本一帯が高気圧に覆われた2016年8月23日(火)兵庫県明石市の最高気温は35.9度を記録。1992年に現在の観測地点になって以来3番目に高い気温で、2007年以降で最も暑い一日となったそうです。

大蔵海岸OGP

写真はお盆時期の大蔵海岸の様子です。ニュースで38度や39度の地域が取り上げられているのを見ているので35.9度だとマシな気がしますね。いや、もちろん暑いですけども!

リンク明石市で35・9度 観測史上3番目の暑さ(神戸新聞NEXT)

ちなみに明石市の2015年度は猛暑日0日、真夏日29日、最低気温が25度を超えたのが19日だそうなので、まだ涼しい地域ですね。冬は寒くて夏は暑い豊岡などは猛暑日11日、真夏日55日となっています。

参考:2015年 猛暑日、真夏日等の日数の一覧

※最高気温が35℃以上の日を猛暑日、30℃以上の日を真夏日、25℃以上の日を夏日、夕方から翌日の朝までの最低気温が25℃以上になる夜のことを熱帯夜と言います。

神戸地方気象台によると、明石市の歴代最高気温は04年に記録した36・3度。同気象台によると、24、25日も気温が高くなる可能性があり、市消防本部などは、こまめな水分補給を呼び掛けている。

今日・明日も暑くなる予定になっていますので、熱中症対策を万全にしてお出かけしましょう!水分補給もお忘れなく!

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.