女性向けアパレルブランド「セシルマクビー」が店舗事業から撤退!

投稿日:   1,249 views

女性向けアパレルのジャパンイマジネーションが、10~20代向けブランド「CECIL McBEE(セシルマクビー)」を21年2月までに全43店閉店し、店舗事業から撤退することを発表しました!

明石市内に店舗はありませんが、近場では姫路駅前に「ピオレ姫路店(8月31日閉店)」が、アウトレットの店舗として「三井アウトレットパーク マリンピア神戸店」や「神戸三田プレミアム・アウトレット店」などの店舗があります。

公式サイトCECIL McBEE(セシルマクビー)|公式ブランドサイト

ファストファッションの台頭で販売が低迷したところに、新型コロナウイルスが追い打ちをかけたとのこと。

セシルマクビーの店舗は21年2月までに全43店が閉店する予定だ。他のブランドの撤退も進め、ジャパンイマジネーションが展開する店舗は、全体の9割に当たる92店舗が閉店となる。今後は約10ブランドのうち、残る4ブランドのネット通販を強化し、従業員570人については大半を解雇し、再就職を支援する。

リンクセシルマクビー撤退 平成アパレル、コロナで幕(日本経済新聞)
リンク109ナンバーワンブランド「セシルマクビー」が全店閉店に――背景には「ギャルのブランド離れ」も?

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-ニュース
-,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.