新設する動物愛護センターに殺処分施設は設けず!明石市が概要発表

お知らせ

この記事は約2分で読めます。 あとで読む

明石市が2018年4月に目指している中核市移行に合わせて開設する「明石市動物愛護センター(仮称)」の整備概要を発表しました!

リンク動物愛護センター:殺処分施設は設けず 明石市概要発表 /兵庫 - 毎日新聞

動物愛護

このニュースによりますと明石市は「人と動物の共生によるまちづくり」を基本方針に掲げて殺処分施設は設けず、譲渡推進や動物愛護啓発などの殺処分ゼロを目指した施策をボランティア団体などとも連携して積極的に進めると発表したようです!

ただし、安楽死などやむを得ない場合には、加東市にある県の施設に委託する方針だそう。「明石市動物愛護センター(仮称)」は2016年7月に設計を始める計画で、2018年2月完成予定。人と動物の共生を目指すに当たり譲渡などの積極的推進・適正飼養と動物愛護思想の普及啓発徹底・施設運営や事業実施に関する関係団体やボランティア団体などとの連携・協働の環境づくりを掲げているそうです。

「明石市動物愛護センター(仮称)」は中核市移行に伴い、動物愛護や狂犬病予防に関する法律に基づいた事務が県から市に移譲されるため動物収容のための施設として建設されます。建設場所は大久保町大窪の「明石中央体育館」西側の市有地になります。約6000平方メートル の敷地に約700平方メートルの平屋を建設し、収容犬・猫舎、治療室、多目的ホール、事務室などが入り、屋外には収容犬の運動場や広場などを設けるそうです。

すぐには無理かもしれませんが殺処分0を目指して欲しいですね!

関連リンク明石で「譲渡型・保護猫カフェ」がオープン準備中!現在クラウドファンディングで出資者を募ってるみたい

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.