10月1日・23日は明石海峡大橋がピンク色に!【ピンクリボンフェスティバル】

イベント

この記事は約3分で読めます。 あとで読む

2016年10月1日(土)・23日(日)は明石海峡大橋がピンクリボンフェスティバルに因んだ色調でライトアップされます!
今頃ライトアップされてる・・・?

pinklibbon

「ピンクリボン」は乳がんの正しい知識を広め、乳がん検診の早期受診を推進することなどを目的として行われる世界規模の啓発キャンペーンのことで、そのシンボルでもあります。

日本では10月1日を、「ピンクリボンデー」として、東京都庁舎、レインボーブリッジ、東京タワー、表参道ヒルズ、名古屋城、姫路城、神戸ポートタワー、明石海峡大橋、紀三井寺などをピンク色にライトアップ(またはピンク色の電球に交換)し、いずれも大勢の人へ視覚という形で、ピンクリボン運動の認知度向上へ貢献しています。

ピンクリボンフェスティバル2016公式サイトで紹介されている神戸周辺のピンクライトアップ施設は以下のとおりです。

  • ポートタワー(日没~22時頃)
  • モザイク内大観覧車(日没~22時頃)
  • ホテルオークラ神戸(18時~22時頃)
  • 神戸ポートピアホテル(18時~22時頃)
  • フラワーロード 光のミュージアム(国際会館前交差点~市役所1号館南交差点)(日没~)
  • 明石海峡大橋(日没~24時)

全て2016年10月1日(土)にライトアップされますが、明石海峡大橋のみ23日(日)もライトアップされるそうです。見逃した方は次回に備えましょう♪

ちなみにピンクリボンフェスティバル2016公式サイトには載っていませんでしたが姫路城もピンク色にライトアップされます!こちらはフォトコンテストも開催されますよ!

リンク世界遺産姫路城ピンクリボンライトアップ等のお知らせ(姫路市)

リンク世界遺産姫路城ピンクライトアップフォトコンテスト

ちなみに日本人女性のうち、乳がんを患う割合は約12人に1人と言われており、また、2015年の乳がんによる死亡数は13,584人と残念ながら増加傾向にあります。

年齢別に見た場合、胃がんや肺がん、大腸がんのように年齢が高まるとともに増えるがんとは異なり、乳がんは 30代から増加しはじめ、40歳代後半から50歳代前半にピークを迎え、比較的若い世代で多くなっています。若い年代で乳がんを患う女性も少なくありません。若い時から関心を持つことが大切です。

公式サイト乳がんとは(ピンクリボンフェスティバル)

乳がんは早期発見すれば治癒率が高いがんです。これを機に乳がん検診なども検討されてみてはいかがでしょうか?

公式サイト成人の健診(明石市)

執筆者:まさや

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市の地域情報サイト , 2017 AllRights Reserved.