毎年恒例!王子動物園で「干支の引継式」が12月15日開催!【亥→子】

投稿日:   312 views

神戸市灘区にある「神戸市立王子動物園」で2019年12月15日(日)に年末の恒例行事「干支の引継式」が開催されます。

今年の干支「亥(イノシシ)」から来年の干支「子(ネズミ)」への引き継ぎを行うこのイベントでは干支にちなんだ同園の動物たちが登場し、終了後には記念撮影もできちゃいます!

こまさん
ニュースなどで干支の引継式や今年の漢字を見ると年末を感じますね♪

干支の意味

せっかくなので干支の意味を調べてみました。ありがとうWikipedia先生!

「亥」は「閡({門<亥})」(がい:「とざす」の意味)で、草木の生命力が種の中に閉じ込められた状態を表しているとされる。後に、覚え易くするために動物の「猪」が割り当てられた。日本では「猪」の字は「イノシシ」を意味するが、中国では「ブタ」を意味する。

『漢書』律暦志によると「子」は「孳」(し:「ふえる」の意味)で、新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態を表しているとされる。

元々あった文字に対して、覚えやすくするために動物が割り当てられたんですね。ちなみに一般の民衆に覚えやすいように適当に動物を当てたようで理由ははっきりしていないんだとか。

こまさん
ちなみに子年・辰年・申年は基本閏年になるそう!

なお、現在の暦では子年は通常閏年となる(他に辰年、申年も同様)。子年で閏年にならない年は、前回は1900年、次回は2200年であり、必ず干支は庚子となる。

公式サイト干支の引継式(王子動物園)

また、2019年12月7日(土)~2020年5月12日(火)の期間は「子」にちなみ、ネズミの特別展が開催されています!

公式サイト干支展「カピバラ」~地球最大のネズミ~

干支の引継式【王子動物園】

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

開催日
2019年12月15日(日)
開催時間
13:30~
料金
入園料:高校生以上600円、中学生以下無料
住所
〒657-0838
神戸市灘区王子町3-1 神戸市立王子動物園
関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-イベント
-, , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.