兵庫県各所で「青少年のための科学の祭典2017」が開催!

投稿日:   815 views

※追記あり(東はりま会場大会に行ってきました!)

兵庫県内各所で「青少年のための科学の祭典 神戸会場大会2017」が開催されます!

理科や数学あるいは科学技術といった分野の実験や工作を一同に集まっているイベントですよ!兵庫県内では「豊岡会場」と「丹波会場」が終了していますが、「東はりま会場」、「淡路会場」、「姫路会場」、「神戸会場」がこれから開催となります!

以下の内容は神戸会場大会のものになりますが、他の会場でも様々な企画がありますよ!

◆ステージ企画
ステージ上でいくつかの実験などを連続的に演示する形式。
「-196℃の世界を体験しよう!」
「集まれ!身近なモノde実験ショー」など。

◆ワークショップ企画
定員を設けて、一斉に比較的じっくりと実習や工作をしてもらう形式。
「ポンポン船を作ろう」
「金メダルを作ろう、夢の東京2020」など(参加費100~500円)。

◆ブース企画
縁日の出展のように、多くの子供たちが連続して訪れるような形式。
「スパイめがねを作ろう!」
「手のひらの上で回るアルミ箔風車」など。

公式サイト「青少年のための科学の祭典」神戸会場大会2017

東はりま会場大会に行ってきた!

こまさん
行ってきました東はりま会場大会!

こまさんとちびこまのお目当ては・・・こちら!

不思議な不思議な偏光板アート!!結構むずかしかったのでちびこま以上に頑張るこまさん。その甲斐あってかセロテープのステンドグラス風や可愛いチューリップが出来ました!

見た目は透明のシートなのに偏光板に挟むと赤や緑など色がついて見えるんです!不思議!

もちろん作った偏光板アート達はお持ち帰りOK!

その後もアルギン酸カプセル作ってみたり(ぷにぷにかわゆす)

葉っぱからDNAを抽出してみたり・・・

磁石について学んだり・・・簡単な実験からちょっと難しい説明のあるものまで色々あり、現役の先生や学生さんが教えてくれるので子どもたちの食いつきも凄く良かったです。

ちびこまのお気に入りだった加古川のチョウや昆虫達のブース。これは60種類の中からどれが蛾で、どれがチョウかを当てるクイズ!

45以上正解でプレゼントとのことでしたが・・・難しすぎ(泣)

こまさん
東はりま会場は終了しましたが、淡路・姫路・神戸で開催されますので興味があるかたは是非!

スポンサーリンク

青少年のための科学の祭典

【終了】東はりま会場大会

期間:2017年8月5日(土)~6日(日)
会場:兵庫県立東播磨生活創造センター (加古川市)
出展内容:PDF(301 kB)

淡路会場大会

期間:2017年8月19日(土)~20日(日)
会場:洲本市文化体育館 (洲本市)
出展内容:PDF(142 kB)

姫路会場大会

期間:2017年8月19日(土)~20日(日)
会場:兵庫県立大学姫路工学キャンパス (姫路市)
出展内容:PDF(87 kB)

神戸会場大会

期間:2017年8月26日(土)~27日(日)
会場:バンドー神戸青少年科学館 (神戸市)
出展内容:PDF(395 kB)
神戸会場 ステージ・ワークショップ時間割:PDF(114 kB)
神戸会場マップ:PDF(122 kB)

開催期間中は展示室への入館料は無料となります!(プラネタリウムは別途大人400円、小人200円)

まとめ

出展内容のPDFなどを見る限り、やっぱり神戸会場大会の規模が一番大きそうですね!その他詳細は公式サイトをご確認ください!

公式サイト青少年のための科学の祭典
公式サイト青少年のための科学の祭典ひょうご連絡協議会事務局の ホームページ

青少年のための科学の祭典2017

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-イベント
-

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2019 All Rights Reserved.