まち ニュース

明石クリーンセンター内でごみ処理施設を建替!2030年度末稼働へ

2,320 views

明石クリーンセンター内でごみ処理施設を建て替える方針

明石市が大久保町松陰にある「明石クリーンセンター」内でごみ処理施設を建て替え、2030年度末に使い始める方針を固めたそうです!

神戸新聞NEXTに情報が掲載されており、かつて稼働していた旧大久保清掃工場を解体し跡地に新施設を建てるとのこと。2036年度に市内で発生する燃やせるごみと燃やせないごみの量は、18年度と比べて2割減ると想定されており、コンパクトな施設を目指すそう

兵庫県明石市は、明石クリーンセンター(同市大久保町松陰)内でごみ処理施設を建て替え、2030年度末に使い始める方針を固めた。かつて稼働していた旧大久保清掃工場を解体し、跡地に新施設を建てる。現時点の概算で、施設解体と建設費に418億円程度を見込む。

明石クリーンセンター内に新ごみ処理施設、30年度稼働へ 旧清掃工場を建て替え 市方針(神戸新聞NEXT)

大久保清掃工場は市のごみ焼却、処理施設として昭和52年に建設されましたが、近年の都市化の進展に対応するため、平成11年4月に新しい焼却施設や破砕分別施設を備えた新清掃工場「明石クリーンセンター」として建て替えられました

石ケ谷公園・明石中央体育会館よりも更に北に位置しています。明石クリーンセンターの紹介ページはこちら!

-まち, ニュース
-, , ,