体験・やってみた

JR土山駅近くの「つかもと整骨院土山院」で施術体験!

2021年9月3日

子どもが程よい年齢になったら腰を踏んでもらいたい・・・!

お姉ちゃんは重量オーバーなので弟の成長待ち・・・こまさん です!

今回はJR土山駅から徒歩5分のところに開院した「つかもと整骨院土山院」に行ってきました!

こまさん

可愛い三角屋根が目印!駐車場はお隣にある3番です!

院長の木谷先生は「自分が関わる全ての人に笑顔になってもらいたい、苦しんでいる人のサポートがしたい」という夢を実現させるために柔道整復師の資格を取得し、兵庫にある「つかもと整骨院」での勤務を経て、分院という形でつかもと整骨院土山院を開院されました

まさや

「つかもと整骨院」という院名はそういうわけだったんですね!

まずは問診票の記入から!

まさや

(PC作業による)肩腰はもちろん最近立ち仕事をしているせいか足に疲労が溜まってる気がします!オヨヨ

この満身創痍な体をどうにかしてもらおうと問診票に目一杯の思いを記入して・・・

問診票の記入が終わったら施術スペースに移動・・・

姿勢と可動のチェックをしてもらい、 今回は全身症状を考慮していただき整体コースを体験させていただきます!

施術をしてもらいながら口頭による日常生活のチェック!運動はしているのか、PC作業は一日何時間くらいしているかなどなど何気ない会話の中に患者本人が気づいていない不調の原因が隠れているそうで色々ヒアリングしていただきました

腰の施術のあと足の施術に入られてすぐ「布団かぶって寝てますか?」と聞かれてドキっ!夜寝るまではかぶっている記憶はあるのですが朝になると布団が体の下敷きになっていることが多々ある編集長・・・

腰から下がしっか りコリコリすぎる故に悲劇が・・・!

まさや

痛い!痛いです先生!太ももふくらはぎが激痛・・・!!

冷えと運動不足で骨盤が固まり血液の循環が悪くなっていて、大腿部からふくらはぎにかけてコリと冷えとむくみがあるので、凝り固まっている部分を刺激し循環を良くするように施術をしていただき、日常生活では足元を冷やさないようになるべく運動を心がけてくださいとのアドバイスをいただきました!

こまさん

だいぶ痛そうですが大丈夫ですか・・・?

まさや

この痛みを耐え抜いたら慢性的にしんどい足がらくになるんやぁぁぁっ!(痛い)

木谷先生は病気や怪我などからくる体の不調のサポートや治療はもちろんのこと、予防医学に重きをおいており幼少期からの怪我をしにくい体の動かし方や体作りのお手伝いも兼ねて、明石市を拠点に活動しているサッカークラブ「S.C.INTERNACIONAL JAPAN」のコンディショナルトレーナーとして、サッカー選手のケアもしているのでストレッチの仕方なんかも教えてくださいました

こまさん

人の痛がる姿を見るとつい楽しくなってしますのは元運動部の困ったサガだと自負しております

自分をいじめ抜く練習をしていましたこまさんです。編集長は足元を重点的にほぐしてもらいもう一つの気になりポイント「肩」へ ・・・ガッツリPCで作業する大人はもちろんですが、タブレット学習やスマホ使用率が高くなり肩や首が疲れて来院する小学生もいるんだとか!

そんなこんなで治療も終わり・・・

まさや

自分の足のむくみ加減にビックリ!身体を冷やさぬこと、忙しくてもストレッチしたりして身体を動かすことが大事だと痛感しました!

興味がある方はHPなども見てみてくださいね!

DATA

2021.9.3

つかもと整骨院土山院

住所:〒674-0094 明石市二見町西二見2031-1-3
電話番号:078-962-5333
受付時間:9:00〜13:00・15:00~20:00
休業日:木曜日午後・日曜日・休祝日
公式HP:https://peraichi.com/landing_pages/view/tsuchiyamain/

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-体験・やってみた
-, , , ,