お役立ち 体験・やってみた

【長引くコロナ禍の就活】ハロワ近くの「テスコム明石求人センター」でお話を聞いてきた!

2021年4月26日

子どもが保育所に入れたことで改めて働き方について悩みだしました!

明石じゃーなる+パートと言う働き方の是非を問う こまさん です!レッツ働き方改革!

今回もハローワーク明石から東に50mほどの場所にある求人広告ショールーム「テスコム明石求人センター」に行ってまいりました!

青が基調な外観も特徴的で30年以上この場所で営業しているので、ハローワークを利用したことがある方は絶対見たことがありますよね!民間の求人広告ショールームという業態は全国的にも珍しいそう!

前回に引き続き代表の宮崎さんに最近のコロナ禍での求人事情についてお話を聞いてきました!

こまさん またまたたーのもー!

テスコム明石求人センター 代表 宮崎さん お久しぶりです!今日もよろしくお願いします!

まさや 前回、少し新型コロナウイルスの感染が落ち着いていた頃(2020年9月頃)にお話を伺って以来ですが・・・いかがでしょうか?

宮崎さん 今はほぼ、「withコロナ・afterコロナに向けて新しい人財を採用・確保しておきたい!」という企業様の募集ばかりになっています。なので、ニュースでよくコロナの影響で就職が危ない!なんて見かけますが、それを見るたび「ウチに来てくれたらいっぱいあるのになぁ」と思ってしまいます

こまさん 思ったよりも求人票ギッシリ!これだけ長引いてしまうと感染対策をしながら働くしかないですもんね

宮崎さん 足踏み式の手指消毒液ポンプの設置はもちろん入り口は常に解放状態。店内の送風機2台と空気清浄機4台をフル稼働し、キレイな空気の店内を心がけています

まさや それにしても求人がこんなに多いとは意外でした・・・求人をかける余裕がない企業も多いのかと!

宮崎さん うちは有難いことに「大々的に募集をするまでもないけど、もう1~2人くらい採用できたらな・・」という地元企業様が多いんです

こまさん フムフム・・・40代~70代の中高年の方まで応募が出来る求人も結構多いですね!

宮崎さん 今は、20~30代の若者向けの求人が約半分、残りの半分は、40代以上の中高年向けやシニアの方でしょうか。ネットが苦手な方向けの求人があるのが特徴ですね!

まさや ネット・スマホでの仕事探しとの違いは・・・?

宮崎さん 店内にスタッフが常駐し、掲示してある求人の中身等、活字を読むだけではわからない事も説明できるので、会社には直接聞きにくい事や、応募前に確認したい事なんかも気軽に相談に乗れます

こまさん 地元特化で直接やり取りされてるテスコムさんの強みですね!

まさや Instagram・Twitter・Facebookの各種SNSでは毎朝その日の新着求人がUPされていますしね!

いつも テスコム明石求人センター をご利用下さいまして、誠に有難うございます。
新型コロナウイルスの感染拡大により、就職や雇用をとりまく状況は言うまでもなく一変しました。
特に、就職・転職を考えている方の中には「コロナの影響で、今はほとんど求人が無いのでは?」
だったり「転職しようかと思っていたけど、今動いて大丈夫?」というイメージを持っている方も多いと思います。 
ですが、そういった今こそ是非、テスコム明石求人センターをご利用下さい。
テスコムには「今の内から、withコロナ・afterコロナに向けて新しい人財を採用・確保しておきたい!」という企業様が、たくさん求人募集を掲載して下さっています!
テスコム店内掲示板には、地元明石周辺に密着した企業様の求人が 、10代~30代のお若い方は勿論、
40代~70代の中高年の方まで応募が出来る求人を常時100件以上、ギッシリと余す所無く、貼り詰めており、日々お仕事をお探しの求職者様のご相談を懸命に承っております。
転職サイトや求人情報誌の「文字だけの求人広告」を眺めていても、なかなか自分の就職先を選ぶのって難しくありませんか?
テスコムに掲載中の求人広告は全て、店内スタッフが、お仕事の内容や、会社の雰囲気なんかも 判る範囲で言葉で説明しています。前職を退職された方、まだ退職してないけど密かに新しい可能性にチャレンジしたい方、ご相談下さい。

テスコム明石求人センターの公式HPはこちら!

2020年春頃に明石界隈の求人・就職情報についてお話を伺った記事はこちら!

DATA

2021.4.22

テスコム明石求人センター

住所:〒673-0891 明石市大明石町1-9-22
電話番号:078-918-0356(代表)
営業時間:9:00~18:00
定休日:土曜日・日曜日
公式HP:http://www.tescom-akashi.com/
SNS:Instagram | Twitter | Facebook 

※内容は記事作成時点の情報のため、最新の情報とは異なる場合があります

こちらも読まれています

  • この記事を書いた人
blank

まさや

明石じゃーなるの運営者兼雑用係で実は神戸市西区出身。具体的には神戸市西区岩岡町。市が違うため徒歩10分程度の明石市の小学校に行けず、徒歩1時間弱の小学校に通っていた悲しき過去を持つ。のちに高校は明石高校に進学し明石デビューを達成。

-お役立ち, 体験・やってみた
-, , ,