カフェドカンパーニュでアロマハンドケア体験!【aroma de cherie】

投稿日:2019年11月22日 更新日:   262 views

あっちでアタフタ、こっちでアタフタ!

子供とペットで狂喜乱舞の楽しい我が家・・・疲労感漂う哀愁系おかん こまさん です!

今回は何度かご紹介させて頂いている六分一交差点近くの洋食屋さん「カフェドカンパーニュ」「アロマハンドケア」を体験してきました!

こまさん
アロマで癒し!自分へのご褒美♪

担当されるのは「aroma de cherie(アロマデシェリー)」の福祉アロマセラピスト吉田真樹子先生!普段は加古川の古民家シェアサロンで元看護師(整形外科勤務)だった時の経験を活かしオールハンドで全身ケアをされています!

アロマハンドケア体験

  • 開催日:毎月第3月曜日 14:00~
  • aroma de cherie(アロマデシェリー)吉田真樹子先生
  • 料金:500円+ドリンク代

今回、授乳中の私は精油が母乳に影響してはいけないので通常のベースオイルのみでのケアをして頂きました!

授乳中に精油は全てが駄目なわけではないですが、授乳中のママさんに安心して受けてもらえるようにベースオイルのみのケアにしているそう。

こまさん
自分も癒やされたいけど子供の安全が最優先な子育て真っ盛りのママの事をよくわかってくださってます!

そんなわけで早速ケア開始!優しい手技でゆっくり確実にオイルを浸透させる吉田先生。

こまさん
じんわり温かくなってきて気持ちいい♪

リラックスで蕩ける私を癒やしながら関節の動き具合やリンパの滞りなどを確認し効果的なハンドケアへと・・・指の動き具合や肩の疲れを緩和させるように・・・!

普段回すことがあまりない肩関節なども刺激。福祉アロマではツボの刺激などはしますが、強い痛みを伴わせず優しく緩むようにケアするそう。手のひらの方も優しくトリートメント!

どうですか?癒やされたおててになりましたでしょうか??

写真ではわかりませんが肩が軽くなったのと手をグー、パーをしてみたらむくみが改善されているのを実感しました!

こまさん
おっと気持ちよくてお口ぽけーっとよだれが・・・

先生自身も育児や看護師としての経験から夜勤などで夜が眠れず心身のバランスの崩れがとても辛いことを実感しているので、同じ様な思いをしている方々の癒やしや体質改善のお手伝いが出来ればなと考え、福祉アロマセラピストになられたそう!

こまさん
ついでの編集長は精油込みのケアをお願いしました!

夜型デスクワークで心身共に疲れている感じがあるのでリラックス効果抜群の「ラベンダー」の精油を使ったハンドケアを受けていましたが、途中悲壮な顔をした先生から「とてもお疲れです・・・(断定)」と言われていました。

まさや
優しく包まれる感じと、良い匂いですでに眠たいです(zzz
こまさん
生活改善しましょうよ・・・

カフェドカンパーニュでのハンドケアは男性も利用可能で1回15分程なので家族で食事に来たついでや、お友達同士でちょっとした息抜きなど忙しい現代人には月に一度の心のリフレッシュにお勧めです。

料金は一回15分500円+(カフェドカンパーニュでドリンクワンオーダー)。優雅にアフタヌーンティーしてもイインダヨ!

「aroma de cherie(アロマデシェリー)」の公式インスタグラムはこちら!

公式サイトaroma de cherie【福祉アロマセラピスト】(Instagram)

関連記事

カフェドカンパーニュのまとめ記事はこちらから!

関連リンク
六分一交差点近くの「カフェ ド カンパーニュ」まとめ!
明石と加古郡稲美町の間あたり「六分一」交差点近くにある「café de campagne (カフェ ド カンパーニュ)」の情報と過去の紹介記事をまとめてみました! café

毎月開講されている「カルチャー教室」についてはこちら!

関連リンク
カフェ ド カンパーニュで特別ランチ付きの「カルチャー教室」を見学・体験してきた!【トールペイント・フラワーアレンジメント・筆文字アート・料理・お菓子・英会話・インナーチャイルドカードセッション】
何度かご紹介させて頂いている六分一交差点近くの洋食屋さん「カフェドカンパーニュ」ですが、今回は毎月開講されている「カルチャー教室」の見学をさせていただきました! カフェドカン
café de campagne(カフェ・ド・カンパーニュ)

※ 掲載内容は時点での情報です。最新の情報とは異なる場合がありますのでご注意ください。

住所
〒674-0074
明石市魚住町清水2351-1
関連リンク
公式サイト

こちらも読まれています

明石の最新情報を
Facebookでお知らせ!

Twitter で明石じゃーなるを
  • この記事を書いた人

こまさん

明石じゃーなるのヒラライターで、主にパワー担当。幼いころから柔道をしており中学からは県外に出て名門学校でエンヤコラしてましたが体を壊し高校で引退。その後は関東に行ったり九州に行ったりしましたが、結局明石に帰ってきました系女子。

-やってみた
-, , , , , , , , ,

現在一般記事のコメント投稿欄を閉鎖させていただいております。

Copyright© 明石じゃーなる - 明石市のゆるふわ地域情報サイト , 2020 All Rights Reserved.